消費者金融のおすすめはどこがいい?あなたに合ったキャッシングがきっと見つかるランキング

 

おすすめの消費者金融はどこかな?

 

あなたの疑問を解決すべく、全国100社以上の消費者金融・銀行のカードローンからおすすめの10社を厳選
ランキング形式で、あなたがどこの消費者金融を選ぶべきなのか詳しく解説しています。

 

 

このサイトでは特に、

  • 金利が安い
  • 即日融資も可能
  • 審査が早い

 

これらの条件を満たしたカードローンを紹介しています。
これらの大手の金融機関でも、あなたが安定した収入があって、過去にクレジットカードなどの滞納等のトラブルがなければ、審査に落ちることはあまりないでしょう。

 

あなたのキャッシングがうまくいくことを祈っています!

消費者金融のおすすめを紹介するランキングです!

 

消費者金融のおすすめを紹介するランキングです。
特に人気の高い、無利息期間ありの大手消費者金融が中心です。

 

 

消費者金融のおすすめランキング一位は【プロミス】!

    • 融資可能額 1〜500万円
    • 実質年率 4.5%〜17.8%※サイト更新時

     

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)は即日融資可能な消費者金融であるだけではありません。
プロミスでキャッシングするのが初めての方限定で、
30日間無利息期間があるのです。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録を忘れてはいけません。)が存在しますので、たとえばあなたが月給前にすこしお金が足りないといったピンチには、無利息で借りることができるからとても便利です。
プロミスはなんと、夜でも自動契約機&三井住友銀行のローン契約機に行けばカード発行OKなので、忙しい人にもおすすめです。

 

そして、プロミスはパソコン・ケータイ・スマートフォンから、24時間365日、
あなたの口座へ振込キャッシングする瞬フリというサービスがあり

あなたが三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座さえあれば、
24時間最短10秒で瞬時にお振込みが出来ます。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)は迅速でスピーディーなのが最大の強みです。
審査結果は最短30分で判明します。

 

たとえば土日祝日だったとしても、Web申込から審査完了後、最寄りの自動契約機へいけばキャッシングが出来るんです!三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですから利用するときも安心ですね!

 

こちらもWeb申し込みでひとつ残らず契約手続きも完了するので来店不要です。
web契約完了後22時(一部21時)以内に契約機にいきますと、当日振込も可能です。

 

詳しくはプロミス公式WEBサイトをお確かめください

 

↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓

 

>>>【プロミス】の申し込みはこちら<<<

 

 

女性の方は女性オペレータが対応する、プロミスレディースもありますよ!

 

女性の方はこちら↓

モビット

 

 

  • 金利・・・3.0%〜18.0%
  • 即日融資期限の時間:14:50まで
  • 融資可能額・・・1〜800万円

 

モビットはあなたが主婦でも、パート、アルバイトなど安定した収入がある方ならお申込いただけます。

 

「アルバイト」「フリーター」「パート」「自営業」でも安定した収入さえあれば、申し込むことができます。

 

モビットは即日審査も可能なのでもちろん即日融資可能です!
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があるので注意してくださいね!

 

さらにモビットには10秒簡易審査があります。
あなたが三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座
を持っているなどの条件を満たしていれば、
WEB完結申込ができるので大変便利です。
また、WEB完結申込ならモビットは勤務先などの電話連絡なし
モビットからの郵送物無しです。ですからお金を借りたことを家族(妻など)に知られたくない場合は助かるのでおすすめです。

 

↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓

 

>>>申し込みはこちら<<<

 

 

 

じぶん銀行カードローン

 

 

  • 融資可能額 1〜800万円

 

実質年率
(誰でもコースの場合)
2.1%〜17.4%(auユーザーは0.1%優遇)
借り換えコースの場合
1.7%〜12.5%(auユーザーは0.5%優遇)

 

じぶん銀行カードローンはネットバンクのじぶん銀行が発行しているカードローンです。もし、あなたがauユーザーなら金利がさらに低くなるサービスがあるのでおすすめです。
さらに、最短即日で借入が出来る、大変人気の高いカードローンなのでおすすめです。

 

じぶん銀行カードローンは、300万円以内の借入なら収入証明も必要ありません。
余分な書類を用意する必要がないので助かります。

 

もちろんネット申し込みなら24時間いつでも対応!誰にも知られずに内緒でお金を借りる事ができますよ。

 

じぶん銀行カードローンの特徴

 

  • ・最短即日融資!
  • ・限度額300万円までなら収入証明書原則不要!
  • ・コンビニ、提携ATMは手数料無料!
  • ・来店不要、24時間WEB受付中!
  • ・じぶん銀行の口座がなくても申込可能!
  • ・借り換え、おまとめでの利用可能!

 

↓↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓↓

 

 

>>>じぶん銀行 カードローンに申し込む<<<

アコム

  • アコムの金利(実質年率):3.000% 〜 18.000%
  • アコムの借入限度額(最大):800万円

 

アコムは最短即日融資が可能なのでおすすめです。
はじめてのアコムでお馴染み、初回限定で最大30日間金利が
0円のキャンペーンを行っていることで有名ですね。

 

アコムは24時間いつでも申し込み可能です!
さらにもちろんお申し込み当日にすぐにお金を借りられる、即日融資も可能です!
24時間・年中無休のアコムATMや、
三菱東京UFJ銀行やコンビニATMで借入・返済ができます!
さらにインターネットからの申し込みで、スムーズに契約できるのでおすすめです!

アイフル

  • アイフルの金利(実質年率):4.500% 〜 18.000%
  • アイフルの借入限度額(最大):500万円

アイフルは最短30分で審査が完了するので大変おすすめです!
もちろん即日融資も可能!
さらに、アイフルでもついに、30日間利息0円サービスがスタートしました!

 

アイフルのキャッシング利用がはじめての方で、
無担保キャッシングローンを契約すれば、
最大30日間無利息で即日融資可能なので
非常に助かります。

 

アイフルでは、事前にあなたに融資ができるかどうかが1秒でわかる
1秒診断があります!
さらに借り入れ総額が50万円以下なら収入証明書が原則不要です!
アイフルはカードの配達時間が指定でき、家族に知られずにカード受け取りができます!
さらに無人契約電話BOXで受け取ることもできます!
ネット申し込みなら来店不要、24時間お申込み可能なのでとても便利です!

新生銀行カードローン レイクもおすすめ

  • レイクの金利(実質年率):4.500% 〜 18.000%
  • レイクの借入限度額(最大):500万円

 

レイクは平日14時までに手続きが完了すれば、最短即日融資&振込が可能なので、おすすめのキャッシングサービスです。
来店することもなくすぐにお金を借りることができます。最大500万円までなら、
ネット申し込みで審査結果が確認できるのも便利です。もちろんネットなら
24時間受付しています。
さらに初回限定で借入額全額30日間無利息or5万円まで180日間無利息を
選べるので、金利0円で即日融資が可能です。さすがほのぼのレイクですね!

 

消費者金融ですぐにお金を借りる、おすすめの方法

消費者金融おすすめはどこがいい?消費者金融のおすすめを一挙掲載
消費者金融ですぐにお金を借りることができるおすすめの方法を紹介します。
おすすめといっても、ネットで申し込みましょうということです。
web申し込みなら、店頭や電話で申し込むよりも手短に審査が終わるため、
お金をすぐに借りることができます。最短で30分から1時間程度で審査が終わる
ところもあるので、web申し込みがおすすめです。
では、実際に消費者金融ですぐにお金を借りる方法を紹介しましょう。

 

消費者金融でお金を借りる手順@スマホから仮審査に申し込む

まずはwebサイトにあなたの個人情報を記載して、
仮審査に申し込みます。この動作はおそらくどこの金融機関のキャッシングサービスでも
同じなので、苦労することもなく終えられるかと思います。

 

消費者金融でお金を借りる手順A本人確認

仮審査に申し込むと、すぐに先ほど記載したあなたの
電話番号(携帯電話がおすすめです)に本人確認の着信があります。
ですが、本人確認といっても、生年月日や免許証の番号などを申告するだけなので、
ここでも慌てることなく、
本人であることを証明できれば問題ありません。

消費者金融でお金を借りる手順B書類の送信

本人確認が何の問題もなく終わったら、いよいよ本審査へと進みます。
本審査に必要な書類を提出する必要がありますが、少額の融資(数十万円程度)
ならば運転免許証などの書類のみを用意すればいい所がほとんどなので、
それらをスマホで撮影して画像を送ればOKです。

 

消費者金融でお金を借りる手順C審査通知

先ほどあなたがwebサイトに記載した個人情報や、
送付した書類、そして個人信用情報をもとに審査が行われます。
しかし、過去にクレジットカードや携帯電話料金の支払い遅延や滞納、
借金の踏み倒しなどがなければ問題なく審査も終了します。

 

即日融資の手順D手続き完了

本審査が終了すれば、晴れてあなたは消費者金融から
お金を借りることができます。ここで注意しなければならないのは、
当日中の融資にはリミットがあるということです。
当日中にあなたの口座にお金が振り込まれる「振込融資」は、
午後14:00前後がタイムリミットのことが多いです。
それを過ぎると翌営業日以降の振り込みになってしまいます。

 

一方でカード発行のみを即日中に行い、最寄のATMなどで自分で
お金を下しに行くタイプの即日融資は、リミットが午後9時前後と余裕があります。

 

ですが、いずれの方法でも、余裕を持った対応をすることが重要です。ですから午前中には申し込みを終えたほうがいいでしょう。

 

24時間振り込んでもらえるおすすめのサービス!瞬フリができる消費者金融とは?

 

ですが、年中無休で24時間あなたの口座にすぐにお金を振り込んでもらえるサービスが一つだけあります。
プロミスの「瞬フリ」というサービスです。
プロミスなら、あなたが三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持ってさえいれば、スマホからキャッシングを申し込んで最短10秒で、お金が振り込まれるのです。
この瞬フリのようなサービスは、消費者金融ではまだプロミスしか実施していません。ですから今すぐにお金を借りたい人は、プロミスのキャッシングを申し込みことをおすすめします。

 

 

プロミスの公式サイトはこちら↓

 

>>>【プロミス】の申し込みはこちら<<<

 

中小消費者金融のおすすめポイント

 

中小の消費者金融会社のおすすめポイントはなんでしょうか?基本的に、あなたがキャッシングするのが初めての場合は、CMなどで誰でも知っている、大手の会社でキャッシングすることをおすすめします。
なぜならば、このサイトでも紹介している通り、大手のほうが、無利息期間がある、全国のATMから借り入れ、返済ができるなどの多くのメリットがあるからです。
しかし、中小の消費者金融にも、もちろんおすすめできるメリットはあります。

 

まず、あまり知名度がない中小消費者金融は、審査があまり厳しくないところが多いです。もしあなたが、大手の消費者金融や銀行のカードローンの審査に落ちてしまった場合でも、中小ならば、合格する可能性はあります。なぜなら、これらの企業が行っているキャッシングサービスは、大手の審査に落ちた人たちを相手に貸付を行っている所もあるからです。
ですから、あなたがもし、このサイトで紹介しているような、大手の審査にも通らない場合は、あきらめずに中小の消費者金融にも、申し込んでみるとよいでしょう。

 

ちなみに、知名度がない中小企業だからといって不安になる必要はありません。ちゃんと政府に届け出を出して、貸金業を営んでいる正規の業者なので、トラブルになる心配はありません。ただ、中小の場合、全国に無人契約機や提携ATMが存在しないため、あなたの口座に直接お金を振り込んでもらう振込融資しかできないことがほとんどです。
ですから、大手のカードローンのようにいつでもどこでもキャッシングできるとは行かないのが最大の欠点だといえるでしょう。

 

それに、もちろん審査が通りやすいというのは、中小の消費者金融全体の傾向で、あなたが必ずしも審査に通るとは限りませんし、大手のカードローンなみに審査が厳しい会社ももちろん存在します。
もちろん、あなたが過去に踏み倒しなどの悪質なルール違反を行っていた場合は、どこの業者であろうとも相手にしてくれない可能性が高いです。その時はキャッシングすることは
あきらめ、真面目にアルバイトでもすることをおすすめします。

 

 

消費者金融のコラム

 

消費者金融に関するおすすめのコラムです。

消費者金融のCMについて

 

消費者金融のCMは、一昔前はとても個性的でした。どこの会社も、自分たちが一番目立とうと、独創的で面白いCMを競って製作していました。これらのCMは社会現象にもなっており、特に武富士のダンスやアイフルのチワワは全国で知らない人はいないほどのムーブメントを起こしていました。

 

現に私が小学生や中学生の頃は、学校でこれらのCMの物まねを、みんな面白がってやっていました。ですが、テレビの規制が厳しくなったせいで、これらの個性的なCMは全て姿を消してしまいました。ですから、今の20代前半や10代の人は、これらのCMの存在を知らない人も多いと思います。そんな、消費者金融のCMについて、振り返っていきましょう。

 

消費者金融のCM@レイク

 

レイクのCMは、とてもセクシーでした。当時人気だった「チャーリーズエンジェル」のパロディで、「レイクエンジェル」という名前の、外人女性三人が
「レ・イ・ク」!の掛け声とともに人文字でレイクのポーズを取ります。もちろん私たちも学校でよくレイクのマネをしたのを覚えています。さらにレイクのCMを「レ・イ・●°!」と改良して先生に怒られた思い出もあります。

 

消費者金融のCMAアイフル

 

アイフルのCMはとても有名で、印象に残っている人も多いのではないかと思います。サラリーマンのおじさんが娘とペットショップで買い物をしていると、「パパ、犬欲しい」といわれます。おじさんが娘が指さす方向を見ると、ショーウインドーの向こうからチワワがつぶらな瞳で見つめてきて・・・
「どうする?アイフル」
というアナウンスが流れます。このCMは2002年ごろに製作され、大反響となりました。おかげでチワワを飼うのがブームになり、ペットショップからチワワがいなくなるほどの大人気だったそうです。ちなみにチワワは「くぅーちゃん」という名前でした。今はおそらく死んでいるか、かなりの老犬になっているでしょうね。

 

消費者金融のCMB武富士

 

武富士のCMは、とてもスタイリッシュでインパクトのあるCMでした。若い女性がダンスを踊るというだけのシンプルな内容でしたが、とても消費者金融のCMとは思えないかっこいいダンスは、当時の小中生のハートをわしづかみにしていました。休み時間になると、女子たちは校庭で武富士のダンスを練習していつも踊っていました。今になって冷静に考えてい見ると、高利貸しのCMのダンスを狂ったように踊る子供たちが全国にたくさんいた当時の日本は、どこかおかしかったのだろうと思います。

 

また、当時のお笑い番組「笑う犬の冒険」でも、メンバーが武富士ダンスを踊っていました。「ウッチャンすごいー、南ちゃんみじめー、本当に平等なのかー」という替え歌とともに武富士ダンスを踊るものでしたが、現在はどちらかというと南ちゃんのほうが活躍しており、世の中の移り変わりを感じさせます。

 

このCMとともに絶頂を迎えた武富士でしたが、金利過払い問題などで規制がされはじめると勢いを失い、ついに倒産してしまいました。諸行無常とはまさにこのことですね。

 

消費者金融のCMは昔は本当に面白かった

 

消費者金融のCMは、昔はとても個性的で、本当に面白いものばかりでした。ですが、今ではテレビの自主規制が厳しくなり、カードローンやパチンコのCMは、無個性で当たり障りのない内容になっています。おそらく、今の子供たちに武富士ののCMを見せたら、とても驚くと思います。(というか、なんのCMか分からないでしょうね)

 

CMの動画を良く見ると分かりますが、昔はキャッシングの金利が高く、今よりも10パーセント程度加算されていました。これは、法定金利(年利30%以内)にもとづいた金利でしたが、実はもう一つ金利に関して「年利20%以内」と定められた法律がありました。

 

この2つの基準は「グレーゾーン」といわれ、各社はもちろん金利が高いほうを選択していましたが、10年ほど前、国は正式に金利を「20%以内」と定めました。これによって、10パーセント多く金利を支払っていた人たちが返金を求めて、「過払い金訴訟」を起こしました。この訴訟によって、多くの街金などの中小規模の貸金業者が倒産し、生き残った大企業も、ほとんどがメガバンクのグループ会社として再編されました。

 

今では、消費者金融の金利もずっと安くなっていますし、悪質な取り立てなども一切ありません。何より、スマホから手軽にお金が借りられる時代になってしまったので、以前のように派手に集客する必要もないのかもしれません。

 

ただ、アコムだけは、私が子供の頃からずっと「はじめてのアコム」のキャッチコピーを使い続けており、一貫してぶれないCMを製作し続けています。プロミスやモビットも、武富士などよりもずっとマイルドな内容のCMを製作していた記憶があります。ですから、このように、時代が変わっても何かを一貫する姿勢を持ち続けたいものですね。

 

現代の消費者金融のおすすめランキングはこちら

 

消費者金融の取り立ては厳しいのか?

 

消費者金融の取り立ては厳しいのでしょうか?10年ほど前、消費者金融の過激な取り立てが社会問題になったことがありました。滞納者の家や会社に、担当者が電話をかけ続けたり、家に出向いて「殺す」「自殺しろ」などと暴言を浴びせ、債務者を恫喝するなどの行為が社会問題化していたことがあります。

 

このような取り立てを行うことはもちろん法律で禁止されており、特にひどかった武富士などは、、政府から業務改善命令を何回も通達を受けていました。

 

また、武富士は定められたノルマがとても厳しく、無理な貸し付けが常態化されていました。たとえば、顧客の個人信用情報を改ざんして、本来ならば借り入れできないような大金を無理やりキャッシングさせていました。店舗には創業者一族の写真が飾られており、朝礼の際はみんなで御真影に向かって礼をするなど、旧大日本帝国の軍隊のような社員教育が行われていました。さらに、最近ではあまりみかけなくなったティッシュ配りにも厳しいノルマがあるなど、消費者金融(特に武富士)はブラック企業の筆頭として、とても悪いイメージを持たれていました。

 

特にこの問題が顕在化したのは、青森県の武富士の店舗で起きた強盗殺人事件です。これは、武富士に恨みを持つ男が店舗に放火して従業員を殺害した事件です。この事件を契機に、消費者金融の過剰な取り立てが大問題になったことを記憶しています。

 

ですが、このような一部企業の常軌を逸した取り立てなどの不法行為はマスメディアによって一斉に報道され、ついに日本政府も取り締まりに向けて重い腰を上げました。2006年、時の内閣(第一次安倍政権)ではこれらの違法な取り立てなどを規制するとともに、総量規制(年収の3分の1までしかキャッシングできなくすること)を導入するなど、抜本的な改革を行いました。

 

結果、先述の過払い金訴訟なども相まって、消費者金融は存続の危機に陥りました。特に、それまでナンバーワンだった武富士は、多くの過払い金を支払い過ぎたため、倒産することになってしまいました。その金額は、合計で2兆円以上とも言われており、どれだけ武富士が利用者の事情を無視した過剰な貸し付けを行っていたのかが分かります。

 

しかし、現在では大手の消費者金融はほとんどメガバンクの傘下に入っており、過剰な取り立てなどの違法行為は行われなくなりました。また、金利も10%ほど安くなっており、以前よりも手軽にキャッシングしやすい環境にあります。

 

ですが、脅迫まがいの取り立てが行われなくなったといって、キャッシングしてもお金を返さなくてもよい、
などといったことは全くありません。期日までにお金を返さないと、あなたの個人信用情報に延滞が記録されます。

 

個人信用情報の履歴がリセットされるのは5年間なので、ちゃんと完済しても、5年間経たなければ、キャッシングすることが困難になります。さらに個人信用情報に傷がつくと、消費者金融の利用だけでなく、クレジットカードの作製、住宅ローンやマイカーローンの貸付、携帯電話の契約なども不可能になってしまいます。

 

ですから、キャッシングしたら、期日までに必ず返済することを心掛けるとともに、いくら金利が以前より安いからといって、無計画な借り入れをすることは避けましょう。今はスマホを操作すれば、簡単に借り入れすることができますし、買い物も同じようにネットでできる時代です。ちゃんと自己管理ができなければ、すぐに金銭感覚が狂ってしまうのです。

 

アメリカでは個人信用情報が非常に重要視されている国で、滞納などを繰り返していると、就職にまで影響するそうです。日本でもこのような時代が到来する可能性があるかもしれないので、十分に気を付けて借り入れしましょう。

 

消費者金融を、どのような理由で利用する人が多いの?

 

消費者金融はどのような理由で一番利用されることが多いのでしょうか?一番典型的なイメージは、キャバクラなどの飲み代や、ギャンブル代金、女性ならショッピングでしょうか?

 

ですが、必ずしも、キャッシングで借りたお金は、必ずしもくだらない理由で使われているわけではありません。
中には、世のため人のため、そして自分の夢のため、素晴らしい理由で借入金を利用している人もたくさんいるのです。ですから、フリーローンを利用した理由についてとくに印象的なものを、具体的な例をいくつか挙げてみましょう。

 

消費者金融を被災者を援助する理由で利用した江頭さん

 

また、お笑い芸人の江頭2:50さんも、消費者金融で借りたお金をあることのために使いました。それは、東日本大震災の被災者を支援するお金でした。江頭さんは、大震災で原発事故が起こり、福島の人たちが物資不足で苦しんでいることを聞きつけると、レンタカーで2トン車を借り、単身危険区域に乗り込んでいきました。さらに、手持ちのお金では十分な物資を調達できなかったので、福島市のアコムの店頭まで出向いて、すぐにお金を借りたそうです。

 

江頭さんは、自衛隊や米軍ですら放射能を恐れて入れなかった、危険区域の避難民たちに、これらの物資を配って歩いたそうです。

 

この江頭さんのような目的で、消費者金融を利用することがもっともおすすめです。自分が借金をしてまで、人を助けたい。とても素晴らしいですね。「目が見えない人に、青空の美しさを伝えたい。そんな気持ちで俺はお笑い芸人をやっている」というような江頭さんの名言がありますが、まさにその通りの人物ですね。

 

 

消費者金融で借りたお金で、世界を変えようとしたアメリカの実業家

 

アメリカの実業家、セルゲイ・ブリンとラリー・ペイジも、消費者金融をとんでもないことに利用しました。彼らはスタンフォード大学に在学中、とても素晴らしいアイデアを思いつきました。それは、ネット上に公開されているホームページを評価して、順位をつけるための、とても画期的なアイデアでした。かれらはこのアイデアを思いついたのは良いものの、そんな突拍子もないことに誰も投資してくれるひとはいませんでした。誰もこの時点では、彼らがやろうとしていることの凄さを理解できなかったのです。

 

ですから、セルゲイとラリーは、自分たちだけの力で、会社を作ることにしました。ですが、当然貧乏学生の彼らにそんな大金はありません。ですから、2人はペイデイローンといわれる、日本でいう消費者金融に相当する金融業者を回って、借りれるだけのお金を片っ端から借金して回ったそうです。

 

これらの、個人向け融資を行っている業者は、銀行と比べると金利がとても高いため、ビジネス目的で利用するのは絶対にいけません。
なぜなら、そんなに高い金利を上回るほどの利益を、最初の一年で出せる会社なんか、ほとんどないからです。

 

彼らももちろん一流大学の学生ですから、そんなことは百も承知でした。ですが、彼らには、頭の中のアイデアが実現化すれば、必ず世界一の会社が産まれるという確信があったのです。そして、自分たちのアイデアが現実になれば、世界が大きく変わるという確固たるビジョンを持っていました。

 

彼等は、設立した会社で、早速あるものを製作しました。それは、全く新しい検索エンジン「google」でした。彼らの製作した検索エンジンは、リリースされて数年で世界シェアトップになりました。そして、会社はみるみる大きくなり、今では世界4大IT企業のうちに数えられています。

 

「google」は検索エンジンだけを作っているだけではありません。彼らの目的は、世界をより便利で良いものにすることです。androidなどのスマホや、chrome、YouTube、そして自動運転車であるGooglecarなど、あらゆる分野で躍進を続けています。

 

あの時、セルゲイたちがペイデイローンお金を借りることをためらっていたら、おそらくGoogleという会社はなかったでしょう。また、勇気を出して、お金を借りににいけたたった一つの理由は、やはり世界を変えたいという確固たる信念があったからにほかなりませんね。

 

くだらない理由で消費者金融を利用する人は実はほとんどいない

 

このように、消費者金融を利用する目的は、くだらない理由だけではないのです。未だにお金にだらしのない人が、ギャンブルやショッピングのために借り入れする場所だという偏見がありますが、決してそうではありません。

 

現にキャッシングサービスを利用する人のうち、70%が生活費のためにキャッシングしているというデータもあります。
次いで多いのが交際費(急に飲み会が入ったなど)その次が冠婚葬祭です。ですから、消費者金融でキャッシングしても、人にお勧めできるような、まっとうな理由があれば恥じることはありません。人さまから借りたお金を有意義に使うことこそが、最もおすすめの方法なのです。

 

消費者金融の誕生から現代までの歩み

 

消費者金融が日本に誕生したのは、1950年代のことでした。江戸時代以前にも個人向けの高利貸しは存在しましたが、いまのようなスタイルが始まったのは、戦後からしばらくたった後のことでした。当時は、都会に引っ越してきた団地住まいのサラリーマンをターゲットにしていたことから、「団地金融」とよばれていました。
その後、高度経済成長期において、日本人の給与所得はどんどん増えていき、同時に個人が使うお金も増大していきました。当然個人向けのローンの需要も拡大していき、貸金業者の数も急増し、日本は「サラ金」ブームへと突入していきます。
今のアコムやアイフルなどの、現在存続している大手の消費者金融が産まれたのもこの時代です。
この高度経済成長期からバブル経済にかけては、ほとんどのサラリーマンが当たり前のように消費者金融で借金していました。当時の人たちは、安易に借金を重ねて高い利子を払いつづけても、給料は右肩上がりにアップし続けていったからです。当時の使途目的自由ローン(今で言うカードローン)の金利は30%前後でしたが、その金利よりも給料の伸び率のほうがはるかに高かったのです。

 

1980年代後半のバブル期には、消費者金融も絶頂期に入ります。サラリーマンたちは、狂ったように毎晩飲み歩き、競うように街金などで借金を重ねました。一部のサラリーマンの間では、いくらまでサラ金でお金を借りられるか、限度額の大きさがステータスであったといわれています。

 

ですが、90年代にバブルが崩壊すると、彼らの元には膨大な負債だけが残ってしまいました。かつてのように会社勤めでもなかなか給料は上がらず、利息を払うのだけで精いっぱいな時代へと突入します。バブル崩壊以降、「サラ金自殺」が社会問題になりました。消費者金融の借金が返済できず、厳しい取り立てと貧困を苦にして自殺する人が後を絶ちませんでした。この頃は銀行も不良債権をたくさん抱える時代でしたが、同じように個人もたくさんの不良債権を抱えていたのです。

 

消費者金融はそれでも、バブルの頃のような金銭感覚のまま、生活水準を下げられない人たちがたくさんいたので、しばらくはとても儲かっていました。ですが、2006年以降、第1次安倍内閣による出資法の改正や総量規制の導入などで大打撃を受け、多くの業者が経営破たんしてしまいました。

 

そして、大手の消費者金融は、現在ではそのほとんどが銀行グループの傘下になっています。
しかし、2017年の今、消費者金融は再び隆盛を極めつつあります。過払い金訴訟問題もひと段落し、再び消費者金融の業績は上向き始めています。さらに、アベノミクスによる好景気が幸いし、個人向けの需要も拡大しつつあります。ですからカードローンなどのキャッシングでお金を借りる人はまた増えてきているのが現状なのです。

 

そして、消費者金融が再び勢いを取り戻しつつある原因のもう一つの大きな理由は、IT技術の発展です。今はかつてのように来店する必要もなく、スマホから誰でも簡単にキャッシングすることができます。わざわざ店頭に出向いてお金を借りるのに抵抗があった人たちも、自宅からすぐキャッシングできるので、ストレスがありません。

 

そして、これらの利便性の向上によって、今まで消費者金融に縁のなかった、若い女性などの新たな顧客を獲得できるようになったことも、業績拡大の一因です。また、これらのフリーローン業は、多くの人に存在を知ってもらわないと商売が成り立ちません。ですが、今までは宣伝の手段がテレビCMや該当のティッシュ配りなどに限られていました。ところが現在ではインターネット広告が台頭しているため、金融業界も大々的にwebマーケティングを行っています。

 

調査によると、ネット広告費全体の70%が、消費者金融やカードローンなどの金融業だというデータもあるほどです。
ITの発達によって金融が発達する現象は日本だけでなく世界中に広がっており、Googleなどの大企業も、本腰を入れて金融業界に参入しています。

 

消費者金融とは、バブル時代に象徴されるような過去の遺物ではなく、大いに発展する可能性を秘めた一大産業なのです。

 

消費者金融の都市伝説について

 

消費者金融には、様々な都市伝説があります。明らかにでたらめやジョークの域を出ないものから、信ぴょう性が高いものまで、いろいろな噂が飛び交っています。
ここでは、代表的なものをいくつか紹介します。

 

レイクの本社には本当に宇宙船がある

 

レイクのCMに登場する宇宙船を、本当に所有しているのではないかという都市伝説です。看板が開いて、中から宇宙船が飛び立つ印象的なCMをレイクは放映していましたが、
この宇宙船が実際に格納されているのではないかという噂が流れたことがあります。ですが、冷静に考えたら、都庁が変形してロボットになって戦うレベルの都市伝説ですね。
消費者金融はいくらお金を持っているといっても、こんなことに使うほどお金は余ってはいないです。

 

消費者金融の武富士ダンサーズは全員多重債務者

 

武富士のCMでダンスを踊っている人たちは、みんな多重債務者で、借金を返すためにタダ働きしているという都市伝説です。確かに武富士には、ティッシュ配りにも厳しいノルマがあるほど、ブラック企業で有名でした。ですから、武富士ダンサーズの人たちも、過去に武富士で借金を抱えてしまい、無理やり踊らされていたという話自体には、なんだか説得力がありますね。ですが、この話も悪質なデマです。なぜなら、武富士ダンサーズは、全員厳しいオーディションに合格した一流のパフォーマーだからです。だいたい、CMを見たことがある人はわかると思いますが、全員とてもキレのある動きをしていて、とても嫌々やらされているようには思いませんね。こんなデマを考える人は、心がゆがんでいると思います。

 

 

消費者金融アイフルのチワワは全部別の犬

 

アイフルのCMに出演していた可愛いチワワ「くぅーちゃん」は、CMのバージョンが変わるごとに、実は別の犬だった…
つまり、過酷な撮影に耐えきれずに、ストレスでチワワが死んでしまったため、撮影ごとに犬を取り変えていたのではないかという都市伝説ですね。
これも結論から言ってしまえば根も葉もないうわさです。動物を撮影に使うと、こういうことを言いだす人がたくさんいるのです。
古くはムツゴロウさん製作の映画「子猫物語」でも、シーンが変わるごとに猫を変えているのではないか、前半部分の撮影で使われた猫は実は死んでいて、
後半部分からは代役を立てていたのではないか、という噂が流れたことがあります。もちろんソフトバンクのお父さん犬もそういう噂が流れたことがあります。
ですが、どの噂にも証拠はありませんし、アイフルのくぅーちゃんに至っては、ブームが起こったために頻繁にメディアにも出演していた記憶があります。
これは消費者金融というイメージが当時あまり良くないことに起因した、悪質なデマというよりないでしょうね。

 

カイジの消費者金融グループ「帝愛」のモデルは武富士

 

福本伸行先生原作の大人気漫画「賭博黙示録カイジ」に登場する、消費者金融グループ「帝愛」のモデルは武富士だった?という都市伝説です。
この帝愛グループは、裏で多重債務者や自己破産者を拉致監禁し、命を懸けたギャンブルなど、過酷なサバイバルゲームを行わせてそれを秘密の見世物にして興業を行っていました。この裏ギャンブルが、主人公カイジの勝負の舞台となるのですが、どうやらこの帝愛グループのモデルは、かつて日本最大の消費者金融であった武富士であるらしいというものです。

 

劇中、帝愛のボス兵頭とその息子、和也は極めて残忍な人物として描かれているだけでなく、会社を私物化し、社員を使用人のように使い、また肖像画を社内に飾るなど、個人崇拝を行っていました。

 

実は、武富士も創業者一族の写真に礼をさせるなどの個人崇拝を行っており、創業者の息子は社員に過度のパワハラをして自殺させるなど、横暴を極めていました。また、数々の違法行為に手を染めるなど、帝愛グループよりもある意味悪質な行為を行っていたことが明らかになりつつあります。

 

ですから、帝愛のモデルはほぼ武富士で確定だと思います。ですが、さすがの武富士も、焼けた鉄板の上で土下座させる「焼き土下座」や、多重債務者となった人間を死ぬまで強制労働させる「地下帝国」などの残忍な行為は行っていなかったと思います。なにより、富裕層を集めて、多重債務者が行う過激なサバイバルゲームを見世物にするという、カイジの設定自体がまずありえないといえるでしょう。

 

消費者金融の審査で有利な職業はあるの?

 

消費者金融の審査で有利な職業はあるのでしょうか?一般的に、貸付する際のもっとも重要な条件とは、安定した収入があることです。
貸す側の心理として、貸したお金は期日までに全額利子を付けて返済してほしいという強い願いがあります。これが守られなかった場合、企業側は損害を受けるばかりか、
ブランドイメージ低下などの大きなリスクがあります。ですから、貸したお金をちゃんと返してくれそうな、社会的な信用がある人にしか貸したくないのが貸す側の本音です。ですから、社会的な信用があるかどうかを審査によって見分けているのです。そして、社会的信用をもっとも簡単に見分ける方法が、あなたがどのような職業についているかを調べることなのです。

 

社会的な信用が高い職業とは、高収入で安定性のある職業です。ですから、アルバイトを転々として、その日暮らしの生活をしている人よりも、公務員や大企業のサラリーマンのほうが審査の上では有利だといえます。
一番消費者金融の審査で有利なのは、やはり医師や、弁護士などの士業に従事している人たちです。ただ、これらの人がキャッシングに手を出す姿はあまり想像できないと思います。しかし、ドクターエックスの大門未知子やリーガルハイの古美門研介ように金遣いの荒い医者や弁護士もいるので、まったく借金に縁がないとも言い切れません。
それに、結婚していて、奥さんに完全に経済的に支配されている場合、内緒の遊ぶ金目的で、こっそりカードローンを利用している富裕層も多いです。

 

次に有利なのは、やはり大企業に勤めるサラリーマンや、公務員でしょう。彼等の勤め先はほぼ潰れることがないので、過去に滞納などのトラブルがなければ、ほぼ100%消費者金融でキャッシングが可能です。その次に位置するのは正社員、正規雇用と呼ばれる人たちです。中小企業のサラリーマンや工場の労働者で、収入がごくわずかであっても、ちゃんと毎日働いてさえいれば、過剰に審査を恐れる必要はありません。

 

一方で、、もっとも社会的な信用が低いとされるのは、派遣社員やアルバイトなどの非正規雇用です。ですが、数か月以上(一年以上が理想)同じ職場で勤務していれば、ほぼ問題なく審査に通るケースも多いので、消費者金融でキャッシングすることは可能です。アルバイトだけでなく、とび職や漁師など、かなり不安定な職業でも、上述の条件さえ満たしていればキャッシングできるケースはあります。ですから、キャッシングするハードル自体は、それほど高くないのが現状です。

 

そして、自営業者や投資家など、高収入でも月収が不安定だとされる人は、消費者金融の審査が通りにくいことが多いです。なぜなら、これらの人は、在籍確認などの手段で、本当に申告した職業に従事しているのかを確かめるのが困難だからです。ですから、審査においても免許証だけでなく、収入証明書などの他の書類が必要になるケースも多く、サラリーマンに比べて安易に利用するのは比較的難しいのが現実です。同様に、フリーランスの人も審査上では不利になることも多いです。金融機関の審査は、収入の多い少ないではなく、あくまでも安定性を基準に審査しているためです。ですから、安定した収入がないとみなされているこれらの職業の審査は、通常よりも非常に面倒なことが多いのです。

 

ちなみに、年金受給者の場合は、消費者金融の審査に通ることは難しいです。なぜなら、多くの金融機関には年齢制限があり、多くの会社では70歳前後に定められています。ですから、ほとんどの年金受給者はキャッシング自体が困難です。

 

最後に、無職の人はどう頑張っても借り入れすることは不可能です。なぜなら、社会的な信用がゼロだからです。まずはアルバイトをして、社会的な信用を少しでも得てください。

 

消費者金融の借入程度なら、職業はほとんど関係ない

 

とはいえ、消費者金融はあくまでも消費者のためのローンであって、数万円から十数万円程度の定額融資ならば、あまり職業にコンプレックスを感じることはないでしょう。
借り入れを行うにあたって、職業が関係してくるのは、住宅ローンやマイカーローンなどの大口融資の場合のみです。大口融資の場合は数百万円から数千万円のお金が動くので、金融機関の審査も相当念入りになります。たとえば、うちの家族は両親とも教師で、父親は中学校の校長ですが、一度ある金融機関のマイカーローンの審査に落とされたことがあります。もちろんうちの父には借金の滞納や料金の支払い遅延などは一回もありません。ですから、個人信用情報が原因だとは考えづらく、原因は今も謎です。

 

結局、父は別の金融機関のローンは審査に通ったのですが、公務員の管理職という、とても社会的信用の高い職業についているにもかかわらず、ローンの種類によっては落とされることがあるのです。このように、審査基準は会社によって違いますし、あまり自分の職業のことは意識しない方がいいでしょう。

 

消費者金融と銀行のカードローン、どちらがおすすめ?

 

消費者金融と銀行のカードローンはどちらがおすすめなのでしょうか?
まず、消費者金融の一番のおすすめは、サービスがとてもいいという点です。
初回限定で無利息期間があったり、ネットからすぐにキャッシングができたりと、利便性がとてもいいのがおすすめポイントです。また、審査も銀行のカードローンに比べてとても早く、最短30分で審査が完了します。

 

一方で、銀行のカードローンは金利が安いというメリットがあります。

 

以上のことを踏まえると、数百万円単位の大口融資の場合は銀行のカードローン、それ以下の場合は消費者金融でキャッシングすることをおすすめします。
なぜなら、数万円から数十万円の融資の場合は、銀行のカードローンでも最高金利が適用される場合がほとんどだからです。最低金利は銀行カードローンのほうがずっと安いですが、最高金利はほぼ同じことが多いです。借入額が少ないと、適用される金利も高くなるので、少額融資の場合は消費者金融のほうがいいでしょう。

 

また、銀行のカードローンは審査も遅いことが多いので、数万円足りない時にサクッとキャッシングするときにもおすすめです。

 

ただ、数百万円単位のローンを組む場合ならば、銀行カードローンのほうがずっと有利な金利で借り入れできるので、大口融資の場合はこちらのほうがいいでしょう。

 

クレジットカードのキャッシングと消費者金融はどちらがおすすめ?

 

消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠はどちらがおすすめでしょうか?
クレカのキャッシング枠は、安易に手を出してしまいがちです。ですが、
クレカのキャッシング枠は、非常に金利が高いです。クレカでお金を借りると、ほとんどの場合で最高金利の18パーセントが適用されます。
一方で、消費者金融のキャッシングは17パーセント前後と、実はこちらのほうが金利が低いのでおすすめなのです。

 

さらに、消費者金融には初回限定で30日間無利息などのサービスがあります。ですから、初めてキャッシングする人、今までクレカでキャッシングしていたけどこの記事を見て、キャッシングに乗り換える人などはもっとおすすめです。

 

また、クレカのリボ払いを利用するよりも、消費者金融のほうがおすすめです。リボ払いは、どれだけ商品を購入しても、毎月の支払いは一定の金額でよいという、一見とても便利なシステムです。
中には、お金が足りなくなっても、クレカのリボ払いがあるので大丈夫という考えの人もいますが、非常に愚かです。なぜなら、リボ払いはただの分割払いとは違っていて、15パーセントの金利を払わなければならないからです。

 

確かにリボの金利は15%と低いですが、それは一回限りの場合です。すでにリボ払いしている状態で、また新たにリボ払いで商品を購入すると、支払いは6か月後から始まります。
しかし、この6か月の間にも、金利は支払わなければならないため、リボ払いだと実質6か月分金利を余計に負担することになります。さらに、何回もリボ払いをし続けると、当然その都度金利は増えていきます。リボで買い物を続けるうちに金銭感覚がマヒし、元本がどんどん膨れ上がっていきます。リボの便利な部分は、毎月の支払いが一定だということですが、借金がいくら増えても、毎月払うお金が一定だということです。
ですから、元本が増えすぎると毎月の返済だけでは、利息分程度しか払えない事態がおきてしまいます。
ついに毎月リボの返済をいくらしても、元本が全く減らない事態にまで簡単に追い込まれるのです。

 

こんな事態になるのなら、最初から消費者金融でまとまった額を融資してもらう方がおすすめです。手元にお金がない状態で買い物ができるというのは、確実にあなたの金銭感覚を壊します。ですから、クレジットカードでお金を借りるよりも、これらのカードローンで融資してもらう方が金利の面からも絶対におすすめなのです。

 

消費者金融に行く前に、お金に好かれよう!おすすめの2つの方法

 

消費者金融に行く前に、お金に好かれることがおすすめです。人間には、お金に好かれている人と、
好かれていない人がいます。お金に好かれている人のところには、黙っていてもお金のほうから寄ってきます。
一方で、お金に好かれていない人は、なかなかお金がたまらず、いつもひもじい思いをしています。

 

そうです、お金に好かれていない人が集まる施設こそが、消費者金融だったのです。キャッシングでお金を借りる場合、必ず利子を付けて返済しなければいけません。たとえば、あなたが10万円借りて、一万円の利子を付けて返したとしましょう。あなたは、10万円のお金を使うために、最終的に11万円払っているのですから、10万円を11万円で買っているのと同じですね。つまり、お金そのものを、本来の金額よりも高い値段で買っているのがカードローンなどのキャッシングなのです。これは言いかえると、無理やりお金と一緒にいるために、さらに高いお金を払って、そばにいてくれといっているようなものです。持てない男が高いおかねを払って、明らかに脈なしのキャバ嬢に会いに行くような感じですかね?つまり、消費者金融はお金にモテない人のたまり場ということですね。
断っておきますが、別にお金を借りるという行為そのものを私は否定しているわけではありません(現にこのような比較サイトを運営していますし)
ですが、世の中にはキャッシングなんかに頼らずに、お金に愛されながら楽しく暮らしている人が数多くいるのです。

 

私が知る限りで、最もお金に愛されている人は、出歩くと必ずお金を見つけます。100円玉から一万円札まで、
一緒に歩いていると、かならずその人の前にはお金が落ちているのです。さらに、その人は会社を4つ運営しているだけでなく、株投資でも月に一千万円以上の利益を得ており、お金がうじゃうじゃと集まってくるのです。

 

この人は、よほど神様からお金をおすすめされている特殊な存在なのですが、普通の人でも、簡単な法則をいくつか守るだけで、お金に好かれることができます。そうすれば、消費者金融に頼らなくても、お金のほうからあなたのほうにやってきて、幸せな人生を歩めるはずです。
あなたも、借金生活からおさらばするために、お金に好かれる人になってみるのがおすすめです。

 

 

消費者金融通いを止めて、お金に好かれるおすすめの方法

 

まずお金に好かれるおすすめの方法は、財布を綺麗にすることです。レシートや無駄なポイントカードで膨れ上がった財布は、
「ブタ財布」といわれています。このブタ財布はお金が最も嫌う財布です。汚くて狭い財布には、お金が寄ってこないのです。現に、お金持ちの社長などは、みんな財布が綺麗でスリムに整頓されています。ちなみに消費者金融でキャッシングする人に財布を見せてもらったところ、ほとんどの人がブタ財布だったというデータもあります。

 

ですから、まずは財布を綺麗にすることから始める必要があります。
まず、不要なレシートやポイントカードなどは全て財布から出しましょう。クレジットカード、キャッシュカードもいつも使うもの2,3枚を残して、あとは全部財布からだします。ちなみに、富裕層はポイントカードの類はほとんど作らないそうです。
ですが、多重債務者はポイントカードを好む習性があるそうです。消費者金融の前で出口調査を行ったところ、使いもしないポイントカードが突っ込まれた財布ばかりだったそうです。一般の人は平均で3.8枚のポイントカードを作っているのに対し、借金まみれの人は6.8枚だったというデータもあります。

 

あとは、なるべく財布にこれらの不要物をため込まないように注意しましょう。不要物は気を付けていないとすぐにたまっていく一方です。もちろんローンのカードなんかは絶対に財布に入れてはいけません。別にカード入れなどを購入するか、web申し込み可能なサービスを選択しましょう。

 

消費者金融を止めるおすすめの方法A金魚を飼う

 

金魚を飼うことも、消費者金融を止めてお金に好かれる人になるおすすめの方法です。金魚は、お金を運んできてくれる魚です。風水では、お金を呼ぶ色は赤色と金色だとされています。
まさに金魚の体色そのものなので、中国では金持ちは皆金魚か、同じく赤色と金色の魚である、アジアアロワナを飼っています。
アジアアロワナは一匹数万から数十万円程度ととても高価で、一メートル以上に成長するため、
機材一式をそろえるだけでも10万円程度かかります。

 

ですから、アジアアロワナより手軽に飼育できる、金魚をおすすめします。金魚なら一匹数百円で購入できるので、大丈夫ですね。ですが、ただ金魚を飼育していてもダメで、綺麗な水で元気に飼育している
必要があります。風水では、水槽は竜が泳ぐ場所とされ、綺麗に保つ必要があります。金魚も元気なうちはあなたにお金を運んでくれますが、病気になったりすると逆に運気が低迷してしまうので、細心の注意を払いましょう。

 

金魚も種類がピンキリです。とくに「らんちゅう」「蝶尾」「ピンポンパール」などの丸っこい品種は飼いにくいです。

 

丸っこい体系の金魚はデリケートなので、魚を飼ったことのない人は細い体系の金魚「和金」「朱文金」などを
飼育するといいでしょう。金魚を飼育していると、次第に愛着がわいてきます。そして外に出る気があまりおきなくなり、
パソコンやスマホでなく、いつも水槽ばかり眺めているようになります。これで、あなたがキャッシングする原因となる、繁華街やネットショッピングなどとの距離が遠くなります。

 

ですが、アクアリウムにはまりすぎて、水槽を購入するために消費者金融を利用するのだけは止めてくださいね!

 

あなたもお金に好かれる人になって、消費者金融から卒業しよう!

 

あなたも上記の方法を実践して、お金に好かれる人になれば、消費者金融も必要ありません。あとは悠々自適に好きなことをやる人生がまっています。もう、電話連絡や、請求書におびえる日々は終わりです。お金に好かれる人間の先には、
明るい未来がまっているのです。

 

 

 

消費者金融の口コミについて

 

 

消費者金融の口コミを紹介していきます。主に関西の方の口コミになります。

 

消費者金融の口コミ@ワイはどうしてもマグロが食べたかったんや

 

ワイは子供の頃からマグロがごっつう大好きでな、いつかマグロを丸ごと一本買いたたいて、みんなで宴会するのが夢やったんや。
せやけど、マグロちゅうもんは一本で100万円しますさかいに、、庶民のワイらにとってはほんまけったいな金額なんですな。簡単にいうたら夢のまた夢の世界ちゅうやつやな。

 

せやけど、このまま死んでまう前に、一度でええからマグロを丸ごと一本食べてみたいわいな・・・
それからワイは、寝ても醒めてもマグロのことしか考えられんようになってしもうたんや。

 

せやから、いっそのこと消費者金融のカードローンで借金して、マグロ買うてみたろか思とって、嫁はんにも相談したんやけども、「あんたがそんなにマグロ好きなら、消費者金融でも何でもいって買うてきい!」って言われたんや。ほんまにようでけた女でんな。流石はワイの嫁や。日本一の女ですやんいうたったら喜んどったわ。せやから、ついにワイは人生初の消費者金融でキャッシングしに行くことにしましたんやな。

 

ワイはこれでも真面目に働いとるさかい、審査みたいなもんはビビりもせんかって、白昼堂々と電話したったんですわ。ほならな、可愛い声でお姉ちゃんがでよって拍子抜けや。消費者金融いうたら、もっといかついオッサンや元ヤンのあんちゃんが出てくる思たけど、なんや最近は若い娘も雇とるんかいな。でな、ワイはその姉ちゃんに、「姉ちゃん、ワイな、マグロ欲しいんやけど、そんな下らん目的でも消費者金融ちゅうところはお金貸してくれるんかえ?」って聞いたったんや。ほなら、借りたお金は、どんな目的であっても自由に使えるいいはったんや。ほんまかいな・・・ワイが経営しとったら、こんなマグロ食いたいから借金します、言うようなアホなオッサンに金なんか一円も貸したらんわ、って思たけど、貸してくれるんなら「ほなおおきに」言うて、めでたくお金借りれることになったんや。

 

最近はスマホですぐにお金が借りれる時代やから、ワイの口座にすぐ50万振り込まれましたんやな。
これでワイのへそくりの50万と合わせて、ギリギリマグロが一本買えたんですわ。さっそく嫁はんにさばいてもろて、
親戚みんな集めてごっつ大きな店借りてパーティーしたんや。これでワイはいつ死んでも悔いはないけどもな、
借りたお金は返さなあきまへん。これは昔っからのルールやから死んでも守らなあかん。せやけど、消費者金融の金利も最近はごっつう安なっとるさかいに、毎月少しづつ返していけば、すぐに返済終わります言われましたんや。
せやけどもちろんワイの小遣いから天引きされるよって、3年位は小遣いほとんどありゃしませんのや。

 

ほんまけったいな世の中やで。せやけど、マグロが食えたんもキャッシングのおかげですわ。せやから、こんなワイなんかにお金を貸してくれた消費者金融にはほんまおおきにやで!

 

消費者金融の口コミAようやく親の死に目に会えましたわ

 

ワイは今大阪におらんのやけどもな、転勤族やから、今は青森におるんや。せやけど、急にばあちゃんがなくなったいう
電話があって、2日後にお通夜やからあんたどないすんねん、いわれましたんや。おかんも亡くなった日に電話したらええのに、土曜の昼間なんかに電話してくるさかい、食うとったカップ麺こぼしてしもたやないかい。

 

ワイのおばあちゃんは、90歳の大往生やったんやけど、ようけお年玉暮れて、ぎょうさん可愛がってもらったんや。
せやから、お金ないけどもな、どうしても葬式には出たいから、おかん、悪いけど足代の5万振り込んでくれや、っていうたら電話切られてもうた。あの薄情者のドケチはほんまどうしょうもないババやで。やけど、こうなったら借金してでも行くしかないおもて、消費者金融でキャッシングしよ思ったんや。なんや、今は、一週間やか1か月やかいないに全部返済すると、金利がかからんサービスしとるとこあるやろ?

 

せやから、給料日になったらすぐに返したったらええんや思て、はよ金借りよ思たんや。スマホから今やったら借りられるさかい、家からすぐに申し込めるのもありがたかったわ。それに、その日は土曜日やったけど、休日でも即日融資ちゅうもんができる消費者金融もあるさかい、これでめでたくワイは5万円借りられて、おばあちゃんの葬式にいけたんや。大阪へはもちろん東北新幹線使うて帰り寄ったさかい、あっという間やったわ。

 

おばあちゃんの葬式に出れたんも、ほんま消費者金融のおかげやなあ。ワイはほんま感謝するしかないわ。それに次の給料日に、耳そろえてきっちり返したったさかい、金利も一円もかかりませんでしたわ。借金いうとあかんイメージがあったけど、こういうピンチの時は捨てたもんやないで。みんなもどうでっか?